マイページ
CoCoRoプラセンタ

お客様インタビュー:福山 道子様
女性だけの琴線に触れて、笑顔になってもらえる仕事ができたらいいですね。

お客様インタビュー お客様インタビュー:福山 道子様 お客様インタビュー:福山 道子様

今回は神奈川県横浜市へ。事務職から大抜擢されてプロジェクトを立ち上げ、バリバリとお仕事をされていらっしゃるスーパーウーマン、福山さまに会いに行きました。
今回は、福山さまの職場でインタビューを敢行!
職場でのインタビューは初めてなので私たちもドキドキ…。
「女性相手のお仕事って楽しい!」とキラキラした瞳で語られる福山さまのお話を伺ってきました。

お客様:福山道子様
聞き手:石井亜矢子、工藤律子

※インタビューでお話しいただいている内容は個人の体験談・感想であり、 商品の効果すべてを保証するものではありません。

今では腹をくくってまな板の鯉状態でなんでも挑戦しています

石井・工藤:
今日は福山さまのご勤務先でインタビューをさせていただくことになり、本当にありがとうございます。会社でのインタビューは初めてなので緊張します。
福山様:
そうなんですね。どうぞよろしくお願いいたします。
石井:
以前メールで非常に責任のあるお仕事をやることになったとうかがっていたのですが今はどのようなお仕事をされているのですか?
福山様:
うちはリノベーション住宅に関する会社ですので、リノベーションを検討されているお客様から相談を受けたり、ご提案をしたり…ここでお客様のご要望をまとめて、建築士の人にお渡しする仕事をしています。
工藤:
福山様のような、笑顔で明るい接客してもらえるとお客様も相談しやすいですね。
福山様:
そうですね。
特に女性のお客様は、女性同士だし相談しやすいと言っていただいています。
石井:
もともと人と接するお仕事を長くされていたのですか?
福山様:
いえいえ、ずっと事務職だったんです。
むしろ専業主婦志望だったのですが、働かなきゃいけない環境だったのでコツコツ事務をやって定年を迎えたい…という刺激を求めない性格だったんです。
石井・工藤:
えぇ!?
福山様:
どなたからも信じてもらえないんですけどね(笑)
本社が横浜から少し離れた海のほうにあって、私はそこで事務のお仕事をしていたんです。
去年10月にリノベーション住宅に関するプロジェクトを立ち上げますという話が出て、でも私は事務だから関係ないやと思っていたら、ある日ちょっと会議あるから来てって言われて…そこからいつの間にかメンバーの一員になってて…。
工藤:
すごい!大抜擢ですね。
福山様:
わたしはそれまで接客というものを全くしたことがなくて、ずっと事務職だったので「できないできない」って…つい最近まで「やだやだ」って言っていたんです。
この年になって新しいことに挑戦なんてしたくないって思っていたんですけど…いつの間にか楽しくなっちゃって(笑)
そんな感じです、今。
石井:
ではここ1年くらいで生活ががらりと変わられたのですね。
ここに来られる前の本社から現在まで何年くらい勤めていらっしゃるのですか。
福山様:
実はこの会社に入ったのが一昨年です。
その前の会社でも事務職でしたが、建築関係とは全く関係のない業種でした。
工藤:
リノベーションの会社を立ち上げるプロジェクトに抜擢されたということは、もともとリノベーションの知識をお持ちだったのですか。
福山様:
いえまったく。興味もなく(笑)。
だから「本当にできないです、できないです、もっと適役がいるはずだから」って言い続けていたんです。
でも始めてみて分かったんですが、専門的知識がない人のほうがお客様の立場にたって住宅について考えられるんです。
石井:
今されているお仕事は今までの事務経験とは全く違うと思うので大変なことも多いのではないですか?
福山様:
今までやってきたことと違うことなので右往左往ですよ(笑)どうしよう、どうしようって。
実は結構後ろ向き、マイナス面を数えるタイプなのですが、やろうってきめたら吹っ切れて、腹くくってまな板の鯉状態(笑)なんでもやりまーすってなっちゃいました。
そうなれるところが、わたしの良いところかもしれないですけどね。
石井:
ゼロから作り上げるって楽しいですよね。
福山様:
楽しいです。
事務職って作り上げることがないけれど、いざ企画を作ってみるとすごく楽しいことを知りました。
石井:
会社に呼んでいただけるということは、きっと長年こちらの会社で働いている方だとばかり思っていました。
福山様:
誰も信じてくれないんですよ、まだ二年しかいないって(笑)
部下の女性に「今日はすごく肌がきれいですね。」と言われて…

石井:
今こちらの会社では課長さんでいらっしゃるんですよね。いつから課長さんになられたのですか。
福山様:
今年の5月からです。
石井・工藤:
ちょうどCoCoRoプラセンタを初めてご注文いただいた時期ですね。
福山様:
そうなんです。
わたしはPMS(月経前症候群)がすごくひどいタイプで、その期間はとにかくイライラするんです。
生理の前一週間は人に会うとイライラして、あたっちゃうので人に会いたくないくらいなんです。

PMS(月経前症候群)は、今までの事務の仕事だったら人とそんなに接することもなく集中してれば問題なかったんですが、接客業となると、人と会わない、関わらないとはいかないですよね。
お客様にはいつも笑顔でいなければならないのに、周期によって非常につらい時期がやってくる。
自分ではどうしようもない状態になってしまいました。

これはどうにかしなきゃと思っていた3月ごろには頭痛とめまいがひどくなってきて、朝起きてのコンディションなんて特にひどくて…もしかして更年期か?と思ってインターネットで検索したらCoCoRoプラセンタがでてきたんです。
石井:
見つけていただきましてありがとうございます。
何が決め手でCoCoRoプラセンタをお選びいただいたのですか。
福山様:
石井さんの「家族にも安心して飲ませられる」という言葉を拝見したんです。それなら安全そうだし買ってみようかなと。
届いて飲み始めてすぐ、部下の女性に「今日はすごく肌がきれいですね。」と言われて…これは効果があるなと確信しました(笑)
工藤:
飲み始めの時期はまずお肌の変化を感じるお客様が多いです。
石井:
わたしも昔はPMS(月経前症候群)がひどくて家族や周りの人にすごくあたってました。
福山様:
こんなふうになりたくないのになっちゃうんですよね。
それに昔はなんで自分がこんなふうになってしまうのか分からなかったですから。
工藤:
ホルモンバランスの乱れはすぐに心とカラダに現れますからね。厄介です(笑)
福山様:
CoCoRoプラセンタを飲んでいると心とカラダの調子がいいんですよね。

実は先月、目が黄色くなったりしたので、肝臓が悪くなったような気がして病院に行ったら先生から薬やサプリメントをいったん止めてみたらと言われたんです。
それで飲むのを止めたんですが、その直後にPMS(月経前症候群)の症状がやってきて…いつもよりもひどく、もう大変でした(笑)

やっぱりCoCoRoプラセンタ飲んでるのと飲んでないのでは全然違いますね。
もちろん、飲んでても調子が悪いときはあるんだけれど、飲んでない時期の状態と比べると断然調子はいいです。
石井:
CoCoRoプラセンタはお薬ではないので、じわじわと変化を感じていただけるサプリメントです。
プラセンタにはホルモンのバランスを整えてくれる作用があるといわれているので、お肌のこと以外にも生理や更年期など女性特有の悩みで飲まれているお客様もとても多いんですよ。