マイページ
CoCoRoプラセンタ

お客様インタビュー:竹永 有里様
自分が「楽しい」とか「やりたい」と思ったことを、まわりに迷惑をかけるなど考えずにできたらいいですよね。

お客様インタビュー お客様インタビュー:竹永 有里様 お客様インタビュー:竹永 有里様

今回は三重県名張市へ。お菓子屋の店長をされている竹永有里様を訪問させていただきました。
ご来店のお客様、一緒に働くスタッフやご家族、そして取材に伺った私たちにも、とても細かな心遣いをされる素敵な女性、竹永様にお話を伺いました。 

お客様:竹永有里様
聞き手:石井亜矢子、久保沙月

※インタビューでお話しいただいている内容は個人の体験談・感想であり、 商品の効果すべてを保証するものではありません。

きっかけは、義理の姉にすすめられて。飲み始めてから疲れにくくなりました

石井・久保:
今日はお仕事がお休みでしたのに、お勤め先の日だまり菓子店様でのインタビューをさせていただき、本当にありがとうございます。
竹永様:
こちらこそよろしくお願いいたします。
石井:
昨年の9月にCoCoRoプラセンタをご購入いただいて、約半年くらいになりますね。
そもそもプラセンタを知ったきっかけは何ですか。
竹永様:
きっかけは、義理の姉にすすめられてでした。
それは歯医者さんに置いてあった豚プラセンタでしたね。
飲み始めて一番早く感じたのは疲れにくくなったということですね。

それまでは仕事から帰ると、そのまま食事の用意をして、食べて、片づけて…もうバタン。
主人が帰ってくるまでちょっと横になろうってなっていたんですが、プラセンタを飲み始めてからそれが全然なくなって。
で、プラセンタっていいんだ!と、思いました。

ずっと前にも他社さんのプラセンタを飲んだことがあったのですが、お肌がよくなったらいいかなという感じで飲んでいたので、その時は疲れに対しての効果は感じなかったんですよね。
今は“疲れやすいのが取れてくれたら”とか“更年期になったらいやだ”とか、そういう目的で飲んでいるので、CoCoRoさんのプラセンタはその感覚の方がすぐに感じられましたね。
石井:
うちのお客様でも、飲み初めに疲れにくくなったとか、眠りが深くなったというお声をいただくことがとても多いです。
数あるプラセンタのなかで、どうしてCoCoRoプラセンタを選んでいただいたのですか。
竹永様:
そうですね、姉からもらったプラセンタをそのまま飲んでいればよかったのかもしてませんが、自分で好きなのあるかなと思ってパソコンで調べてみたんですね。
そうしたらCoCoRoプラセンタが結構早く出てきたんですよね。
ページ内を読んでいくと、「そうやん、そうやん」って同じように共感することがいっぱい出てきたので、「ここにしよ~」と思って(笑)

CoCoRoさんのホームページはいっぱいクリックするところがあるじゃないですか。
ここも見てみようかな、あそこも見てみようかなと思って見ていたら、「家族に安心してすすめられるものを」とか、「喜んでいただきたい」とか書いてあって。
すごく私たちの仕事にも通じるものがあったりして。
お料理やハーブの講座をされていたりとか、お客様が喜ぶことを考えていて、私たちと一緒やな~と思いました。
それに、みなさんが楽しそうにお仕事されているのが、そこから伝わってくる感じが、すごく居心地がよかったんですよね。

▲商品の説明をしてくださる竹永様。店内もとってもおしゃれで心温まる空間でした。

自分がなんぼ忙しくても、一回のお客様を大切にするようにしています

石井:
普段、お客様にお会いして接するうえで、どういったことに気をつけられてますか。心がけていることとかありますか。
竹永様:
どういう気持ちで接客するのかと後輩に教える場合に、自分の彼のお母さんがお店に来てくれたと思うようにしてみて、と伝えるんです。
そうすればきっと一生懸命になりますよね。
彼氏だったらそんなことはないじゃないですか。
石井:
なるほど~
竹永様:
彼のお母様に接しようとすると自分の母より丁寧になりますし、喜んでいただこう、何か気遣いできるところはないかな~と一生懸命に思えるんじゃないかな、と。

私たちは1日何組ものお客様を接客しますが、来てくれるお客様にとって、それは1回じゃないですか。
だから自分がなんぼ忙しくても今、目の前にいるお客様との瞬間を大切にするようにしています。

自分たちもやっと行けた!と思ってお菓子屋さんとか旅に行ったりとかして、対応がよくないとがっかりしちゃいますよね。
だからそれはなくしたいと思っています。
ちょっとしたことでも、また来たいなって思ってもらえると嬉しいですね。
石井:
お客様にとって、それは大切な一瞬ですものね。その一瞬で判断されますよね。
竹永様:
もちろん、お腹が痛い時もありますよ。
でもそれは自分の体調の問題なので、出来る限り居心地のいい時間を過ごしてもらえたらと思って頑張ります。
だからプラセンタには助けてもらっています。
久保:
よかったです。
周りの影響で、更年期が気になりはじめ…
石井:
更年期が気になり始めたとメールにあったのですが、どんな症状が気になりますか?
竹永様:

今はないですね。自分ではなくて、周りのお友達が暑い暑いとか言うし、イライラしたり、沈んだりするというんで、あーそうなんや嫌やなという感じです。
見てると、最初は暑がりと思ってたんです。
でもそうではないみたいなんですね。

先日行ったプチ同窓会でも“更年期あるある”がたくさんで、久しぶりに大笑いしました。
石井:
周りの同世代の方を見て、少し不安になるんですね。
竹永様:
そうなんです。冷え症とかはあるかもしれないけど、あまり自分自身は・・・もしかしたら、ちょっとクリアしたのかもしれないですね。
更年期の症状が出るかもしれない体調だったけど、だんだん整っていい感じになってきたのかも。プラセンタを飲み始めた時期があっていたのかもしれませんね。
久保:
予防的に早めに始められる方も多いですね。
そうすると変化が緩やかになったり、和らいだり、症状がでなかったりというお声もありますね。
竹永様:
若いうちから飲んでいるとあまり感じないままきちゃうのかしら。
石井:
どうなんでしょうね。私もプレ更年期と言われる時期になりますが、あまりその時期の症状を感じないのは、ずっと飲んでいるからかもしれないですね。
竹永様:
プラセンタ以外の成分も入っていますよね。
にんにくとか疲労回復に一層効いているのかもしれませんね。
今は疲労回復が一番助かります。次の日に絶対持ち越すんで。
寝てなおる時期じゃもうないんですよね(笑)
疲れを持ち越さないと、朝の目覚めもよく、一日のスタートがよくなるんで助かっています。