マイページ
CoCoRoプラセンタ

生理痛を緩和するだけじゃない!女性にうれしい飲み物とは…

生理の時の憂うつな気分…。痛みがあればなおさらですよね。
生理痛は「プロスタグランジン」という物質が多く分泌されることで起こります。
この物質は冷えやストレスでさらに分泌されます。

つらい生理痛の予防や緩和には、体内の血液循環を良くすることが大切です。

冷えやストレスを解消できれば、生理痛は改善される可能性があります。
生理中はなるべく冷たい飲み物を控えて、体が温まる飲み物を摂るように心がけましょう。
また、温かい飲み物でも、コーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインを含む飲み物は血管を収縮させて血液循環を妨げる作用がありますので要注意です。

「えー!それじゃあ何を飲めばいいの!?」と思いますよね。

生理痛の緩和におすすめなのは、ハーブティーです。
ハーブティーにはたくさんの種類があり、効能も異なります。生理が始まる10日ほど前から飲み始めて生理痛を予防しましょう。
中でも特におすすめの飲み物をご紹介します。

おすすめのハーブティー
ジンジャーティー

ジンジャー=生姜には「ジンゲロール」と「ショウガオール」が含まれていて、その成分が血行を良くし体を温めてくれます。

ローズヒップティー

ストレスが多い人は体内のビタミンCが消費されやすく、生理痛の悪化にもつながります。
ローズヒップには、ビタミンA.B.C.D.E.Kなど様々なビタミンが含まれており、なかでもビタミンCが多く含まれています。ビタミンCにはストレスや疲労感の軽減、美肌効果、利尿作用があり生理中の肌荒れやむくみも予防します。

カモミールティー

カモミールには胃腸の働きを促し、気分をリラックスさせる効果があります。また、ホルモンバランスを整える作用がありますので、生理痛や冷え症の改善にも効果があります。
また、夜に飲むとぐっすり眠れる効果もあるので、生理時期の日中のひどい眠気に悩む方にもおススメです。

ペパーミントティー

スーッとする成分は「メントール」によるもので、清涼感を得られ、生理痛やストレスを緩和してくれます。また、頭痛や鼻炎の改善にもなります。

けれども、市販されているハーブティーには、紅茶や緑茶などカフェインを含む茶葉をブレンドしているものもあります。ブレンドティーの場合は、ブレンドされている内容をきちんと確認しておきたいですね。

また、ハーブティー以外にも、生理痛を緩和してくれる飲み物があります。

ハーブティー以外におすすめの飲み物
ココア

ココアにはマグネシウムがたくさん含まれているので、自律神経を整えてくれる働きがあります。そのため、血行が良くなり冷えも改善してくれます。また、鉄分の吸収も優れているので貧血予防にもなります。ただし、微量にカフェインが含まれているので飲みすぎは禁物です。

豆乳

豆乳には「大豆イソフラボン」が含まれています。大豆イソフラボンにはエストロゲン(女性ホルモンの働きを促す)という成分が含まれています。たんぱく質も豊富ですので、生理痛以外に生理不順や貧血にも効果が期待できます。一日の摂取上限量が一日70㎎と言われていますので飲みすぎには注意が必要です。

麦芽飲料

麦芽飲料は、発芽大麦を使用した飲み物です。麦芽は冷え症や冷えに良い漢方として知られています。消化を促進し、胃腸の働きを正常にしてくれます。

夏の暑い時期などは冷たい飲み物を飲みたくなりますが、甘いジュースなどには、体を冷やす作用のある白砂糖がたくさん含まれており、生理痛を悪化させる要因となりかねません。どうしても冷たいものが飲みたいときは、ミネラルウォーターやノンカフェインの麦茶を飲みましょう。

このように、生理痛を緩和する飲み物の多くは、生理痛に効くだけでなく、女性の健康や美容によい効果をもたらしてくれるものが多いので、女性には特に意識して飲むことをおすすめいたします。

ツライ生理痛に