マイページ

女性の体を整える!簡単楽しいハーブレッスン講座レポート|プラセンタ屋

CoCoRoプラセンタ
第4回ココハピ会 女性の体を整える!簡単楽しいハーブレッスン講座レポート

講座の内容
講座の内容

ハーバルセラピストとして、ハーブのメディカルな効能を考慮し、効果的なティーの淹れ方や飲み方などをレクチャーする「ティーレッスン」からメディカルハーブの資格講座など自宅サロンを中心に、企業でのセミナー・イベントなど幅広く活動していらっしゃいます。 
ハーブのプロとして「スパイスとハーブを使った簡単ハーブクッキング」も好評開催中。
また、ハーブを健康や美容の為だけでなく、生活空間やテーブルを彩り、心身(からだ)を豊かにすることをコンセプトに、TVやラジオなどのメディアを通じても情報発信されています。

・一般社団法人アンフュージョンInfusion代表理事 
 ひだまりハーブガーデン主宰 
・協会Herbal Health &Life Association(フフラ)理事
・日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定 ハーバルセラピスト

岩橋先生のホームページはこちら  https://hidamari-herbgarden.com

講座の内容
CoCoRoスタッフ久保がレポートします!
レッスンスタート

「メディカルハーブって初めて聞いた方~!」
「ハーブのイメージってどんな感じですか?」
そんな質問からレッスンはスタートしました。

みなさん、なんとなくハーブはお洒落で健康に良くて、料理にも使える。ということはご存知ですが、なかなか生活に取り入れられていないご様子です。

どんなハーブの世界が見られるのかワクワクしながらスタートしました。

ハーブが普及していない理由とは?

岩橋先生のハーブとの出会いは、体調を崩したときに、様々なお薬に頼る生活となり、それをなんとかしたいと思って試したことがきっかけだそうです。

でも最初の印象は意外にも「まずい!」だったそうです。
ハーブティーを飲んだことがある人へ聞いても、おいしいから飲んでいる人はあまりいないようですね。

おいしくないから続かない。それが日本ではハーブティーが普及していない理由なのかもしれませんね。

そもそもハーブって何でしょう?

ハーブは欧米やヨーロッパでは研究が進み、お薬として使われることもあります。
化学的実証がなされているものをメディカルハーブと言います。

体にいいものってだいたいおいしくないですよね。
ハーブもきちんと薬効を知って飲むと、意外にも自分の体が必要としている成分なら、おいしく感じることができるそうです。

それぞれのハーブを薬効を感じながら試飲♪

先生に選んいただいた、健康や美容など女性のための薬効が期待できるハーブは13種類

エルダーフラワー、カモミール、ハイビスカス、ラズベリーリーフ、ローズマリー・・・ 

ひとつひとつ説明を聞きながら順番に試飲していきます。
それぞれの色や香りに「あ、これは飲みやすい」「これはキレイな色」など結構みなさま真剣です。

後で作ることになっているオリジナルブレンドに、どのハーブを使おうかと考えながら試飲を楽しんでいる様子でした。

ハーブビネガーを作ろう!

好きなハーブ2種類を選び、お酢とともに瓶に入れていきます。
ハーブによっては見た目が可愛かったり、成分が抽出されてほんのりとお酢が色づいてきたり。
見た目にもハッピーになれる、オリジナルのハーブビネガーが完成です。

ハーブビネガーはお料理に使ったり、炭酸で割って飲んだりと多様な使い方ができます。

オリジナルハーブティーをブレンド!

5種類以内の方が味がまとまっていいですよ」とアドバイスをもらい、自分の悩みや好みにあわせて選んだ5種類のハーブをブレンドしていきます。

完成したハーブティは、見た目も色とりどりで個性的、どれも飲みたいな~と目移りしちゃいます。

自分だけのハーブティにみなさん満足♪
おみやげとして持ち帰りました。

参加者の皆様、ありがとうございました

第4回のイベント「女性のためのメディカルハーブレッスン」にご参加いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。
ハーブはなんとなくいいのはわかっていたけどなかなか身近に取り入れることができませんでしたが、もっと気楽に楽しんでいいんだ!と思いました。 

「ハーブもそうですが、なんでもきちんとしなくちゃ、と頑張らない。おいしいと思ったら飲む。
心の余裕が大事です」と岩橋先生がおっしゃっていたのが印象的でした。
それと、ハーブは病気にならないように予防する、体調を整えるために使うととてもいいとのこと。
日頃の心と体のケアに、ハーブを取り入れていきたいなと思います。

みなさまそれぞれのオリジナルハーブビネガー・ハーブティーをお持ち帰りいただきましたが、その後いかがでしょうか。毎日を笑顔で健康的に過ごせるお手伝いの一環としてこのような講座を引き続き開催していきたいと思います。

講座を終えて 講座を終えて ご参加ありがとうございました ご希望・ご意見はこちらから
ご希望・ご意見はこちらから
ご希望・ご意見はこちらから
ご希望・ご意見はこちらから
ご希望・ご意見はこちらから