マイページ カゴをみる
CoCoRoプラセンタ
もっとキレイになるために

角質で硬くなった足の裏のお手入れ方法

*足の裏が硬くなる理由*
体重がかかる足の裏は、防御反応で角質が厚く硬くなります。
足の裏をみると、皮膚が厚く硬くなっているところはありませんか。
足の裏には皮脂腺がありません。

そのため乾燥しやすく、お手入れをしていないと皮膚がどんどん厚くなってしまうのです。厚くなりすぎると、乾燥してひび割れてしまうことも。

「厚くなってきた」と感じたらお手入れを

こまめなお手入れがひび割れを防ぐコツです。
「厚くなってきな」「硬くなってきたな」と感じたら

【1】入浴時の皮膚が柔らかくなっているときに、軽石で表面をこすりましょう。

【2】お風呂から上がったら、古くなった角質を取り除く働きを持つ「尿素」配合のクリームを塗りましょう。

小まめなお手入れで、いつ誰に見せても恥ずかしくないようなつるつるの足裏を実現しましょう。