マイページ カゴをみる
CoCoRoプラセンタ
もっとキレイになるために

~目の下のたるみは!マッサージで解消~

深呼吸

目の印象で顔全体のイメージが変わってきます。化粧水やクリームを塗るだけでなく、その後、マッサージも取り入れてみてください。 このちょっとしたひと手間がお肌に差をつけるのです。

※目の下たるみのマッサージは、代謝を高めて「たるみ」を予防し、皮下脂肪をつきにくくします。とろり系の化粧水やクリームを塗ったあと、行なってください。

【マッサージ①】
目の下たるみと同時に顔全体の代謝を高める方法です。

中指と薬指を使い、目尻から目の下たるみを横切って鼻に向かって指を滑らせます。
そのまま、上まぶたから目尻、頬、あごまでマッサージします。
目尻を中心に、「の」の字を描くように指を動かします。

【マッサージ②】
目の下たるみを集中的にマッサージする方法です。

こめかみの辺りを片手で固定します。
そして、空いた手の薬指で目尻から目頭へ向かって、目の下たるみをマッサージします。その後、指先を使って目の下たるみの部分を軽く叩きます。

どちらの方法にも共通しているのが、目尻から目頭に向かって目の下たるみをマッサージする点です。
「逆じゃないの?」と思うかもしれませんが、目の下たるみを外から中へマッサージすることによって血流や筋肉に働きかけます。

どちらの方法も注意しなければならないのは、力の入れ具合です。
あまり力を入れて引っ張ると、かえって目の下たるみが目立つようになります。力の入りにくい中指や薬指が、丁度いい力加減になります。