マイページ カゴをみる
CoCoRoプラセンタ
もっとキレイになるために

意外と知らない!?正しいパックの使い方

今世の中には、シートパックや、保湿パック、クレイパックなどいろいろな種類のパックが出ていますね。
スペシャルケアの際に使うことが多いパックの正しい使い方、ご存知ですか?
普段何気なく使っている物でも、間違った方法のまま使っているという方、意外と多いんですよ。
正しく使っているか、是非チェックしてみてください。

①洗顔後、何もつけずにパック→×
洗顔後は何もつけずにパックを使う方が美容成分が浸透しやすいのでは?と思いがちですが、パック使う前にも化粧水は必要です。
美容液よりも高濃度な美肌、リフトなどの機能成分を配合しているので、美容成分の道筋をつくる化粧水はかかせません

肌が潤っていないと油分の広がりや浸透が悪くなり、油分が毛穴に滞ってしまうことも・・・。パック前に化粧水でしっかり肌を湿らせておけば、油分は動きやすくなり、毛穴も詰まりにくくなります。

潤いの通り道を作ってからパックを!

②パックは使用時間が長いほど浸透する→×
パックの塗布時間は5~15分タイプが多いですね。結構短いので、「もっと長くつけたほうが美容成分がたくさん浸透しそう!」と欲張ってしまいそうですが、パックは決まった使用時間内に必要な成分がちゃんと浸透するように設計されています。

あまり長い時間やると、パックが肌の潤いを奪い、逆に乾燥してしますので要注意です!

正しい使い方が美肌への近道です♪

欲張らず決まった時間内で!