マイページ
CoCoRoプラセンタ

深いシワはもう消せない?

深いシワは、口元にできる「ほうれい線」などです。
笑ったときにできる目じりのシワが笑った後も残っているのは、肌の奥から深いシワになってしまった証拠です。そう、消えないシワが肌の奥からできてしまった深いシワなのです。

深いシワの発生現場

わたしたちの肌は大きくわけると3つの層からできています。

一番外側が「表皮」、真ん中の層が「真皮(しんぴ)」、一番下が「皮下組織」です。
浅いシワは、一番外側の層の「表皮」で発生!します。

深いシワはどうしてできるの!?

深いシワの最大の原因は、歳を重ねると線維芽細胞の働きがにぶるためコラーゲンが硬くなって弾みがなくなるからなのです!
深いシワを防ぐにはお肌の線維芽細胞の働きが大切です。

もともとお肌の土台である真皮層では、アミ状にはりめぐらされたお肌のやわらかさの素
「コラーゲン」
をお肌にゴムのような弾力をあたえている 「エラスチン」が結んでいて、
その間でゼリー状の「ヒアルロン酸」がたっぷりと水分を保つことで、 ハリと弾力のあるみずみずしい肌をつくりだしています。
この3つは真皮内の「線維芽(せんいが)細胞」 でどんどんつくられます。
しかし!歳をかさねると、線維芽細胞のはたらきがにぶるため
コラーゲンやエラスチンが硬くなったり、 切れたりして お肌のやわらかさや弾みがなくなっていき、これが深いシワやたるみになります。
また紫外線を多くあびるとエラスチンが過剰に増えてしまい、 コラーゲンを硬くさせてしまって弾力をなくしこれもまた深いシワの原因になります。

深いシワの発生現場

浅いシワを防ぐポイントは、生産が減っていくコラーゲンやエラスチンなどお肌に必要なものを補ってあげること。コラーゲンやエラスチンを自らつくりだすことが大切です。
でも、そのためにはコラーゲンとエラスチンをつくる線維芽細胞が元気であることが大切です。

CoCoRoプラセンタには、細胞に直接はたらきかける「成長因子」が含まれ、美肌で知られるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸をつくりだす線維芽細胞が活発になることが期待できます。
線維芽細胞が元気になると、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の量を増やして肌のやわらかさや弾みを取りもどすことに結びつき、アンチエイジング効果が期待できます。