マイページ カゴをみる
CoCoRoプラセンタ

プレ更年期・更年期のむくみ

体液が滞ってからだがむくみやすい状態に

以前より、むくみやすくなったと感じることはありませんか。

プレ更年期・更年期は若いときに比べると、格段にむくみの症状を感じやすくなります。
顔がむくんだり、足がむくんだりと症状はいろいろですが、

・立ちっぱなしの仕事
・睡眠不足
・過労気味

など、からだに負担がかかっている時はよりむくみやすいので注意が必要です。

プレ更年期・更年期は、冷えやすい冬だけではなく、冷房で冷える夏にも症状が出る人が多いようです。

むくみの原因って?

年齢を重ねるにつれて、筋力や卵巣機能は低下します。
それにともなって血液やリンパ液などの体液の流れも若い時とは違って機能的に低下していきます。
リンパ液や体液の流れが滞ることで、体内の血や水のめぐりが悪くなり、必要のないところに水分が溜まってしまい、むくみとなってあらわれるのです。

《むくみやすい時期》
排卵後から生理前までのプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が多い期間はむくみやすいといわれています。
また、疲れて体力が低下しているときもむくみが出やすくなります。

《ほかの病気が疑われることも》
むくみがあっても横になって休めば治ったり、翌朝にはむくみが解消している場合には生理的なむくみなので心配いりません。
しかし、むくんだ状態が続いたり、すねの骨の上を押すと凹んで指の跡が元に戻らない、尿の量が少ない、尿の出が悪いなどの症状がある場合は、心臓病や腎臓病などが疑われますので、お医者様に相談してみてはいかがでしょうか。

《血液が溜まると「こぶ」ができることも》
血液の流れが悪くなり静脈の一部が盛り上がって、こぶのようになることがあります。 これを静脈瘤(じょうみゃくりゅう)といいます。
この静脈瘤は、おもに足のふくらはぎに現れます。

血液は体のすみずみに酸素や栄養素を運んでから、全身に張り巡らされた静脈を通って、心臓に戻りますが、静脈の働きが悪くなると、血液の流れが悪くなり逆流して、足の皮膚の下にある静脈に溜まってしまい、こぶのようになってしまうのです。

*適度な運動やマッサージを
適度な運動やマッサージをして、血液の循環をよくするように心がけてみましょう。
マッサージをする際は、つま先から太ももにかけて下から上へ向かって行うと効果的です。

*むくみの原因に気をつける
水分の摂りすぎ、お酒の飲みすぎ、冷え、疲労、睡眠不足、体に合わない下着をつけることは余分な水分をからだに滞らせ、むくみの原因になりますので注意しましょう。

*足を高くして寝るとすっきり
寝るときに、座布団などの上に足を乗せるなど、足を高くして寝るとすっきりします。
足にたまった余計な水分をきちんとめぐらせましょう。

*圧力のかかるストッキングでむくみ解消

朝からむくんでいるという場合は、圧力のかかるストッキングなどを履いてみませんか。
ドラッグストアでいろんな種類の圧力がかかるストッキングや靴下が販売されています。