マイページ カゴをみる

プレ更年期・更年期の目の乾き、ドライアイ

CoCoRoプラセンタ

プレ更年期・更年期の目の乾き、ドライアイ

ドライアイは目の「肌荒れ」状態です

パソコンやテレビなど、現代は目を酷使することが増えています。コンタクトレンズの負担やストレス、睡眠不足も手伝って、ドライアイの人が増えています。

ドライアイとは、目の粘膜が荒れた状態のことです。
通常目の表面は、涙で潤され保護されています。

ところが、ドライアイになると涙の量が減ったり、涙の成分が変化して、目の表面を覆っている涙の膜が途切れやすくなり目の粘膜が荒れてしまうのです。

目の乾き、ドライアイの原因は?

なぜ更年期になるとドライアイになりやすいかというと、エストロゲンの分泌の低下で、肌の潤いが低下するのと同じように、目の潤いを保つコラーゲンが不足し、目の粘膜が弱まるからなのです。 

その結果、かすんで見えにくくなったり、ピントが合いにくいといった症状も出てきます。  
ドライアイになると、目の不快感や痛みなどの症状があらわれます。 
ひどくなると目を開けていることさえも辛いという方もいるようです。 

プレ更年期・更年期のドライアイかも!?チェック

ひとつでも当てはまる人は眼を休めるなど心がけ、気になるようであれば眼科で相談されることをおすすめします。 

【ドライアイチェック】

□ 急に涙が出る 
□ 目が痛む(コンタクトレンズができない)
□ 10秒以上目を開けていられない
□ 目が疲れたり、重いことが多い
□ 目がゴロゴロする
□ 目が赤くなる

*意識的にまばたきをするようにしましょう。
特にパソコンの作業中は、まばたきが減るため目が乾いてしまいます。
パソコン利用時の目の負担を軽減するメガネなども売られていますので、試してみるのもいいですね。

*エアコンの風が直接当たらないよう、風向きを調整しましょう。
目に風が当たると潤いがなくなってしまい、粘膜が荒れる原因になります。

*乾燥しているときは、加湿器を使って湿度を上げるのも一つの方法です。
コップ一杯の水をデスクに置くだけでも乾燥度が違います。
水で湿らせたタオルをかけて置くのもおススメです。