マイページ カゴをみる
CoCoRoプラセンタ

更年期の生理の量と気をつけておきたいこと

女性は40歳を迎えた頃から、自身の生理に何かしらの変化を感じるようです。
正常な月経周期は25~35日とされていますが、更年期を迎えると、月経の周期が短くなったり、長くなったりと、月経周期が乱れてきます。 
何カ月も月経がなかったと思っていたら、その後にまた不規則な月経が起こることもあります。 
月経周期の乱れと同様に、出血量にも変化が見られるようになります。 
出血量は多い時や、少ない時など量が一定でないことが多く見受けられます。 
更年期の生理は、いつくるのか、また、どれくらいの量になるのかといった予測が難しくなります。

ナプキンは常に準備しておきましょう

月経周期の乱れから、突然生理が来ることがあります。 
40歳を過ぎて、月経周期に変化が出てきたなと感じたら、常にナプキンを準備しておくようにしましょう。 

外出の際には携帯すると安心ですね。 
また、出血量も不規則になりがちです。 
経血の量が多い場合は、通常のナプキンではカバーできないということも珍しくありません。 
必要に応じて、長時間用のナプキンを準備しておくこともおすすめします