マイページ カゴをみる

プレ更年期・更年期のめまい・耳鳴り

CoCoRoプラセンタ

プレ更年期・更年期のめまい・耳鳴り

病院で調べても異常がないなら更年期の可能性も

プレ更年期・更年期の症状の中に、めまいや耳鳴りがあるのをご存知ですか?
めまいでは、天井や壁がぐるぐる回るような回転性のめまい、からだが宙に浮いているようなふらふらするめまいがあり、吐き気を伴うこともあります。
耳鳴りでは、特に何かしたわけではないのに「ざーっ」「ごーっ」というものや、周囲が静かなところで「じーっ」と感じる耳鳴りもあります。
疲れた時や睡眠不足のときに、かすかに感じるめまいや耳鳴りはあまり心配する必要はありません。

しかし、回転性のめまいと耳鳴り、大きな耳鳴り、難聴などは突発性難聴やメニエール病の可能性があるのですぐに耳鼻科へ行かれることをおすすめします。
めまいや耳鳴りは、時間がたってしまうと治療が困難になる場合もあるようです。
このような症状を病院で調べて異常が見つからない場合は、プレ更年期・更年期の症状があらわれているのかもしれません。

めまい、耳鳴りの原因って?

プレ更年期・更年期のめまいや耳鳴りの原因は、自律神経が乱れることによる症状のひとつだといわれていますが、実はよく分かっていないのが現状のようです。
東洋医学では後頭部や首、肩の血流に関係があるといわれています。

なぜかというと、プレ更年期・更年期は疲れやすいので、耳の周辺や後頭部の血管が収縮して血流が悪くなり、めまいや耳鳴りが起こりやすくなると考えられているからです。

*ツボをマッサージしましょう
めまい、耳鳴りのツボは、頭、首、肩、耳の周りにあります。
耳たぶの付け根の下あたりのツボを押したり、肩や首をマッサージしてみると、症状が軽減されることが期待できます。
耳は腎とつながっているので、体内の水はけが悪いとめまいや耳鳴りの症状が出やすくなります。
血液循環をよくして、体内に水分が滞ることのないようにしましょう。