マイページ カゴをみる
CoCoRoプラセンタ

プレ更年期・更年期のしびれ

手足の感覚がいままでと違う感じがする

プレ更年期・更年期になり、手足にしびれを感じたり、皮膚の表面がぴりぴりしたり、まるで蟻が這っているような不快な感じにおそわれることはありませんか。

そのほかにも手足の感覚が今までよりも鈍くなった気がするなど、違和感をもつ方もいるようです。

しびれの原因って?

プレ更年期・更年期に入ると、皮膚のハリを保つ働きのある女性ホルモンのエストロゲンがどんどん減少してしまうため、ハリがなくなり、皮膚は薄くなり、皮脂や水分も減って皮膚が乾燥してきます。

そうなると、皮膚は刺激を受けやすくなり、ほんの些細な刺激にも反応してしびれや感覚が鈍くなったと感じるのです。

【更年期のしびれに良い食材】
更年期は血行が悪くなりますので、血行を良くするビタミンB群(鶏・牛・豚など)や、ホルモンの代謝を促すビタミンE(ウナギ・かぼちゃなど)、血管を丈夫にするビタミンC(ブロッコリー、キウイなど)を毎日の食事にとりいれてみませんか?
ほかにもビタミンB12(レバー、いわしなど)は神経の過度の反応を調整してくれるすぐれた食材です。
積極的に食卓に並べたいですね。

【更年期のしびれに良い運動】
更年期のしびれの症状を抑えるには血液の循環を良くすることが大切です。
散歩や水泳、水中ウォーキングなど全身運動をして血行を促すよう心がけましょう。

また、血行をよくするために、ぬるめのお湯にゆっくりつかって、しびれを感じるところをマッサージするのも効果的です。
自分の体の変化に気づくためには、自分のからだの状態をよく知ることが大切です。
お風呂でマッサージしながら、自分のからだと向き合ってゆっくりケアしてくださいね。