マイページ カゴをみる

PMS(月経前症候群)の起こる時期って?

CoCoRoプラセンタ

PMS(月経前症候群)の起こる時期って?

PMSの起こる時期は個人差があります

排卵後、プロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が増える黄体期に起こります。

つまり、生理の2週間~1週間くらい前から症状が出はじめます。

生理開始、あるいはその2~3日以内に症状は弱まり、なくなります。
また、周期性があります。

排卵の時期にPMS(月経前症候群)と似た症状があらわれ、いったん解消し、再び生理の前に症状があらわれることもあります。

PMS(月経前症候群)にはプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が深く関わっていますが、エストロゲン(卵胞ホルモン)とのバランスや、生理直前にプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が突然減ることなども要因としてあるため、起こる時期、起こる症状には個人差があると考えられています。