マイページ

サーモンと海老のハーブ焼き

CoCoRoプラセンタ
女性のきれいを養うレシピ 美肌を養うレシピ「サーモンと海老のハーブ焼き」
女性のきれいを養うレシピ 美肌を養うレシピ

No.10 サーモンと海老のハーブ焼き

レシピを印刷する
サーモンと海老のハーブ焼き
材料

【材料/4人分】

  • 甘塩サーモン切り身 ・・・・4枚
  • 殻付き海老(大) ・・・・・8尾
  • ハーブ(ローズマリー、タイム、オレガノ等)・・・各適量
  • コンソメスープ・・・・・・1/2カップ
  • トマト・・・・・・中4個
  • レモン・・・・・・1個
  • オリーブ油・・・・適宜
  • 塩 ・・・・・・・・少々
  • こしょう・・・・・少々

作りかた

海老は殻付きのまま、足だけを切り落とし、背中に切り目を入れて、背わたを取る。流水で洗い、水気を切っておく。

サーモンの切り身と海老をバット入れ、塩、こしょうをする。そこにハーブをまぶすように加え、しばらくなじませる。

鉄板に②を並べる。トマトは切らずに、丸ごと乗せる。全体にオリーブ油をかけて200度のオーブンで海老が赤くなるまで10~15分程度焼く。

海老が赤くなってきたら、オーブンから取り出し、コンソメスープをかけてから、5分程度蒸し焼きにする。

サーモンと海老、ハーブを皿に盛る。焼いたトマトとレモンを添え、焼き汁をソースとしてかける。

その酸味が特徴的なアセロラ。アセロラは「ビタミンCの女王」と言われるほど、お肌に嬉しいビタミンCがたっぷり! ビタミンCは、活性酸素からお肌の老化を守ってくれますから、紫外線が気になる季節には、積極的に摂りたいですね。


レシピにあうドリンクの紹介

その酸味が特徴的なアセロラ。アセロラは「ビタミンCの女王」と言われるほど、お肌に嬉しいビタミンCがたっぷり! ビタミンCは、活性酸素からお肌の老化を守ってくれますから、紫外線が気になる季節には、積極的に摂りたいですね。

今回使った主な食材

今回使った主な食材

トマト

サーモン

サーモンのピンク色の正体は、アスタキサンチンという色素物質です。このアスタキサンチンには、抗酸化成分が豊富に含まれており、紫外線を予防する作用があると言われています。

海老

海老

海老を調理すると、鮮やかな赤になりますよね。この赤い色素が、抗酸化作用のあるアスタキサンチンです。実は海老の場合、アスタキサンチンは「身」よりも「殻」に、豊富に含まれているんです。食べるときは、殻も一緒に食べましょう!

トマト

トマト

トマトに含まれるリコピンには、紫外線を予防する抗酸化作用があります。また、お肌の皮膚や粘膜を強くしてくれるビタミンAが豊富に含まれています。

レシピを印刷する
ADOBE READERダウンロード

PDFを開くには、Adobe Reader(無料)が必要です。
インストールされていない方はこちらからダウンロードをお願いします。

美肌を養う♪『サーモンと海老のハーブ焼き』
美肌を養う♪『サーモンと海老のハーブ焼き』
抗酸化作用のあるアスタキサンチンをキチンと摂取するなら、海老は殻付きにしましょう。
海老の場合、アスタキサンチンは殻に豊富に含まれているからです。 
下ごしらえをしたら、材料を鉄板に並べてオーブンで焼くだけ。
とっても簡単なのに、お皿に盛るだけて、見た目も華やかなメインディッシュの出来上がり。 
急なおもてなしにもぴったりです。

 

レシピ活用法
スタッフ石橋が突撃!レシピ撮影にお邪魔しています
レシピ撮影にお邪魔しています

今回は人手不足?ということで、石橋が手タレ(手のタレントさん)にチャレンジ!
「作りかた」の写真の手は、私の手です・・・恥ずかしい(//▽//)