マイページ カゴをみる
CoCoRoプラセンタ

大人ニキビ

大人になってもニキビができる!?

思春期は誰でもニキビに悩むもの。
でも20歳を過ぎて大人になってからニキビに悩む女性も多くいます。

ニキビは毛穴が詰まってできるものだから、しっかり洗顔したら治るかな、メイクをやめたら治るかなと考えがち。

しかし「大人ニキビ」と呼ばれるものは実は洗顔やメイクはあまり関係ない場合が多いのです。

「ニキビができるからメイクをやめたが改善しない」と感じることはありませんか。
大人ニキビは、生理前やストレスを感じている時に多くあらわれ、跡が残りやすいのが特徴です。

大人ニキビの原因は?

大人ニキビ、皆さんはどの辺にあらわれますか。
思春期のニキビは、額やTゾーンなど皮脂の多いところにできがちですが、大人ニキビは皮脂が少なく乾燥しやすいアゴ部分や、口回り、フェイスラインなどにできやすいといわれています。

この大人ニキビはホルモンの乱れからできることが多く、生活が不規則になりがちな働く女性に多くみられます。
忙しく働き、心もからだも緊張状態が続く場合、女性のからだの中にもある男性ホルモンが増加します。そうすると皮脂が増えて大人ニキビが発生するというわけです。

また、ストレスからもホルモンはすぐに乱れてしまいますので、規則正しい生活とストレスをためないことで大人ニキビは軽減します。

*質の良い睡眠をとりましょう 
大人ニキビができやすい女性の平均睡眠時間はだいたい5時間といったところ。
しっかりからだを休めてバランスを整えるには、6時間以上の睡眠をとるとよいでしょう。
※ホルモンの分泌のリズムを正常に保つには、寝起きする時間をなるべく一定にするとよいそうです。ゆったりとお風呂に入って体を深部まで温めた後、夜10時くらいには就寝する習慣をつけましょう。

*ストレスはできるだけ少なく

仕事のストレスでどうしてもニキビが増えてしまうという方もいるようです。
リラックスしてストレスなく過ごしたいですよね。
でもリラックスしたいと頭で考えてもなかなかうまくできないものです。
「ゆったり入浴するとすっきりするなぁ」 「アロマの香りをかぐとリラックスするなぁ」など、普段から自分が心地よい感覚を知っておくと、必要な時に自分の好きなリラックス法で心身を癒せます。

*便秘はニキビのもとです 
腸の中では、腸内細菌によってビタミンが合成されていますが、便秘になるとビタミンをつくることができなくなります。
そうすると悪玉菌が増えて活性酸素が増加し、肌荒れや肌の老化が起きます。

【お腹の調子を整える食生活】

たるみには、コラーゲンを含む食品がおすすめです。
ふかひれ、豚骨、身近なところでは手羽先などが手軽です。
脂肪分を減らして摂取したいときは、手羽先を塩ゆでして油を抜いて、少量のドレッシングやソースをつけて食べるといいですよ。

  • 善玉菌を増やす食品を摂りましょう。ヨーグルトなどで善玉菌をふやして腸内環境を整えましょう 。
    ※下痢気味の場合はヨーグルトは控えましょう。
  • 根菜類やサツマイモ海藻類など、食物繊維を多く含む食物を積極的に摂り
    ましょう。
  • 水分をしっかり摂りましょう。
    便秘は水分が足りずに起こることもあります。私たちの体が一日に必要とする水の量は1500mlくらいといわれています。できれば冷やしていな10℃~15℃くらいの水を、一日を通してまんべんなく飲むことをおすすめします。コーヒーやお茶は利尿作用があるため、飲みすぎるとかえって水分を失う場合がありますので、飲みすぎないよう注意しましょう。
  • 朝ご飯をしっかり摂りましょう。 
    便秘気味の場合は腸に刺激を与えましょう。
    朝起きたら、まず常温の水を飲み腸を動かすようにしましょう。