マイページ カゴをみる
CoCoRoプラセンタ

担当は出荷業務

ご注文いただいた商品が、無事にお客様のお手元にお届けできるよう、注文の確認から配送の手配までの「出荷業務」を担当している釘町千春さん。

元合唱部だったということもあり声がよく通るので、朝は彼女の「おはようございま~す♪」の明るい挨拶が、オフィスいっぱいに広がります^^

明るく、そしてストイックに

そんな彼女が仕事をする上で大切にしていることは お客さまに明るく接すること。商品を正確に確実にお届けするために、細心の注意を払って出荷のチェックを行うこと。同じ失敗を繰り返さないことと、明るくかつストイックに業務にあったっています お客さまに明るく接すること。商品を正確に確実にお届けするために、細心の注意を払って出荷のチェックを行うこと。同じ失敗を繰り返さないことと、明るくかつストイックに業務にあったっています
と、明るくかつストイックに業務にあたっています。
特に同じ失敗を繰り返さないためにはどうしたらよいのか、他のスタッフと連携し相談しながら、日々の業務に励んでいるそう。見習わねば・・・。

出荷業務に関しては、超エキスパートな釘町さん。
細心の注意を払うほどの真面目さですが、それ以外のところでは、実は結構おっちょこちょいな一面をお持ちです(笑)

取材したこの日は、出荷の手配からお客様へのお電話、メールの対応などを確実にすすめつつ、時間ぴったりに業務完了!

「お疲れ様でした~♪」と帰ったかと思ったら、「忘れ物しました~。」と戻ってきました(笑) 

オフィスの冷蔵庫にお野菜を忘れていたようです・・・ (^^;
釘町さん、今日の夕食の献立は何ですか?

主婦なんだけど・・・

仕事が終わると、主婦に戻る釘町さん。
愛する旦那さまのために、美味しい手料理を作っているのか・・・と思いきや、料理が大の苦手とのこと。
同じくお料理が苦手な私としては、とても親近感が持てるところです(笑)

彼女が失敗したお料理は、料理上手な旦那さまが後から味付けをして、美味しい料理に蘇らせているんだとか。

とっても頼りになる、ステキな旦那さまですね♪

ちなみに、お皿やコップを割らないようにとの旦那さまの配慮で、自宅の食器はメラミンなどの割れないものが中心なんだそうですよ。

60歳になっても、パワフルに音楽を奏でたい!

お料理は苦手ですが、音楽に関しては音大を目指していたほど本格的に学んでいた釘町さん。
月に2回通っているウクレレ教室は、今年で4年目。
最近は、チームでアンサンブルに取り組んでいるそうですよ。
何だか楽しそうですね!

そんな彼女の夢は、「60歳になっても、パワフルに音楽を奏でること」なんだとか。カッコイイ!!

そして「もう少し料理ができるようになりたいですね。頑張ります!(笑)」とのメッセージもいただきました。
お互い、お料理が上手になるよう、切磋琢磨していきましょう!!


私のおすすめは「CoCoRoプラセンタ」です。
スケジュールにもあるように、お風呂上りに1日1粒、お水と一緒に飲んでいます。
飲み始める前は、生理前の頭痛や体の不調で寝込むこともありましたが、 最近は生理周期とうまくお付き合いができるようになりました
CoCoRoプラセンタが、女性が毎日を笑顔で過ごす応援サプリになれれば嬉しいです。